スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私の4年半

ざっくりとした私の4年半をここではご紹介。
やる気があれば、関連記事を掘り当ててちゃんとリンクつけます。

2008年4月入学&1年生春学期
・A日程試験で2月初旬にAIU合格してから
少しずつTOEFLの勉強をしていたので、EAP3に潜り込むことに成功。
EAPについてどうせ大学公式HPにも詳しく書いてあるので割愛。

・ダンス部に入部。1期生のレジェンズに出会う。
・AIU音楽隊に入隊。今でも仲良くしてくれる多くの同期に出会う。
・SV委員会に入る。焼き肉パーティーという甘美な響きに騙される。(笑)
・EAP3リピートしたくない一念でTOEFL500点突破への勉強を続ける。
・結果、留学ラインである550点を獲得。意外とあっさり。苦労知らず。

2008年9月 1年生秋学期
・EAPを無事卒業、BE科目の履修が始まる。
・全15単位。リーディング&ライティングが鬼門。
・スーパーマーケットでのレジ打ちバイトを始める。秋田なまりに苦しむ。
・初めての学祭。踊ったり演奏したり。
・(学祭)EAP仮装大会で3位入賞。ヤッタネ!
・12月の期末試験&ダンスイベント&音楽隊パフォーマンスで自分を見失う。
・課外活動の取捨選択をし、ダンスをメインすると決心。

2009年1月 1年生冬学期
・確か全3単位。ラクラクな冬学期。
・初めての冬を迎える 雪にテンションが上がったのもこの年だけ。
・バイトに明け暮れる。
・ちーたんの部屋に入り浸る。

2009年4月 2年生春学期
・学アパに引っ越し、ちーたんとの共同生活が始まる。
・全16単位、たしか。
・ビジネス課程に進むことを決心、たしか。
・レジバイトを辞めて、学内研究機関のお手伝いを始める。
・それも結構早く辞めちゃう。
・音楽隊ディズニー研修旅行
・ゴスペルクワイヤーに参加。視野が広がる。
・3年生夏留学を決心。

2009年9月 2年生秋学期
・全17単位、たしか。
・ビジネス課程の教科をたくさん履修する。
・2回目の学祭。先輩に頼りっぱなし。
・お世話になったダンスチームに後輩が入る。頑張る。
・同期が留学でいなくなる。サミシス…。

2010年1月 2年生冬学期
・全9単位、たしか。
・バイトもせずのんびり過ごす。
・留学先決定→アーサイナス大学!
・正直あんまり覚えてない。
・学アパ、凍えるほど寒い。雪にテンションが下がる。

2010年4月 3年生春学期
・全18単位、たしか。
・留学準備サクサク進む。
・相も変わらずダンス頑張る、初めてのソロ。
・カビ発生。地獄。
・ゴスペルクワイヤー2年目。楽しかった。

2010年8月 3年生秋学期&留学生活スタート
・全18単位。
・マネージメントのクラスで泣きそうになる。なんなの、あの授業・・・。
・アーサイナスでの留学生活が始まる。
・ホームシックは現地到着日の夜だけ、早く慣れたいと心の底から願う。
・ダンスチームに参加。吸収することがたくさん。
・ダンス史プレゼンで「留学生のくせによく頑張ってるわね」とほめられて逆にへこむ。
・環境経済学では女子一人だけ。先生妊婦で学期の途中で出産そして速効復帰する。
・アメリカの雑さにカルチャーショック。
・NYCでの年越し、最強に感動。

2011年1月 4年生春学期&留学生活後半スタート
・全16単位。ビジネス3つと日本の近代文化。
・NYCから帰って留学先の友達を見て、ほっとする。なんだか自分の中で吹っ切れた。
・ダンスチームに参加させてもらう。謎に重宝される、謎。
・移行経済学に挑戦。とても難しくて挫折しつつも食らいつく。
・学内イベントに参加。Perfumeを踊る。日本でも海外でもやることは一緒。
・フロリダ旅行。ディズニーに感服。
・日本の近代文化&移行経済学のペーパーに殺される。
・頭がぼーっとしながらも2日で3000字書く(最高記録)

2011年5月 4年生春学期終了 留学生活終了&アメリカ旅行
・ボストン→NYC→シカゴ→LA→サンタモニカ→ラスベガス→セドナ
・NYCでダンス修行、挫折しながらも就職活動でネタにするエピソードを獲得(笑)
・両親がLAに来る。通訳で英語力を見せつける(笑)
・ベガス→セドナというアメリカのダイナミックさに改めて感動。
・無事帰国。ニート。

・アドバイザーの教授が仕事のできる方だったので、サクサクと単位変換が進む。
・結果、全31単位を変換。これは結構いい感じの数字。

2011年9月 4年生秋学期
・全15単位。この時点で卒業要件を満たし、卒業単位を以上の単位を獲得。
・ビジネス300番台ばかり履修し、初めて世に言うデスウィークを味わう。
・セミナーでDをくらう。
・学祭で同期15人みんなで踊る。
・じわりじわりと就職活動が足音を立てて近付いてくる。

2012年1月 4年生冬学期
・就職活動に集中。全0単位。
・雪の中をパンプスで歩く理不尽さを体感。凍える。
・3月後半あたりから迷走。何がしたんだかわからない、自分を見失う。

2012年4月 5年生春学期
・念願の5年生。
・授業料減免の制度を利用して、全9単位。
・ありがたいことに就職先が決まる、ラッキー以外の何物でもない。
・相変わらずダンスを頑張る。
・ゴスペルクワイヤー3年目、大変さは例年以上ですが今年も結果オーライ。
・卒業予定。引っ越しの準備もせずにブログを更新。←今ここ

2012年8月 卒業予定
・教授会の承認が下りれば晴れて卒業。
・そのうち社会人になります。

スポンサーサイト

5年生

Super-Senior!5年生についてです。
私は3年生の夏に留学開始→4年生夏に帰国、ちょっとだけ就職活動(失敗)して
4年生冬から2013年卒の就職活動をし、5年生の春学期を迎えています。

この大学を4年生で卒業する学生は私の感覚だと大体6割から7割くらいですね。
私はそこに入らない4割から3割の人間です。
ではなぜスーパーシニアズが発生するのでしょうか。
原因は留学と就職活動の時期の違いです。

留学の時期にはいくつかパターンがあって、4年生で無事卒業するためには3つの方法があります。

①2年生の夏に早期留学をする。
2年生の夏に留学開始→3年生の夏に帰国→3年生の冬から就職活動開始
→4年生春に内定ゲット&卒論→4年生冬に卒業→4月から社会人
早期留学には通常留学よりも求められる規定が多いので要注意です。
超努力家の頭のいいできる人がたいてい早期留学します。

②2年生の冬に通常留学をする
2年生の冬に留学開始→3年生の冬に帰国→帰国と同時に就職活動開始
→4年生春に内定ゲット&卒論→4年生冬に卒業→4月から社会人
留学先によっては、帰国が5月になったりするので2年冬は要注意。
また、留学中にTOEICを取っておいたほうがよかったり、
ちょっとずつ準備を始めていないといけないので、ちょっと忙しいかも・・・と思います。
その代わり4年で卒業できます。つまり学費も掛からないですね。

③3年生の夏に通常留学をする
3年生の夏に留学開始→4年生の夏に帰国→帰国と同時に夏就職活動をする
→夏に内定ゲット→秋学期に卒論→4年生冬に卒業→4月から社会人
ここでポイントになるのは「夏就職活動」というものです。
帰国子女とか③のケースになる留学帰国生を対象にした採用活動が最近広がってるようです。
結構パッパと決まるイメージがありますが、冬の就職活動に比べて選択肢は少ないと思います。
その代わり4年で卒業できます。つまり学費も掛かりません。

特殊なケースを除いて
(大学院進学・各種公務員試験・就職活動をしない人など様々ですが。)
この3つから外れた人がたいてい5年生です。

そんなスーパーシニアの選択肢もいくつか紹介します。

①授業料を全額払って普通に学生をする
卒業要件さえ満たしていれば、どんな授業を履修してもOKだと思うので
専攻課程以外の授業を受けてみたり、第三言語習得に集中する人もいますね。
それから単純に卒業要件満たしてない人は普通に学生してます。
(留学先で思うように単位が取れなかったり、EAP1から始まって単位が取りきれてなかったり)

②思い切って休学
授業を払わず、そのまま卒業しちゃうパターンですね。
就職活動さえ終われば、たいていやることありませんから
地元に帰ってバイトしながら親孝行するもよし、完全ニートもよし。
インターンとか世界一周旅行もよし。
先輩の中には授業は履修しないけれども、秋田に残って
アルバイトしながら全力でサークル活動する方もいましたね。

③9単位だけ授業を受ける
私がこのパターンです。
「授業料半額免除」という制度を利用してのんびり学生してます。
①4年生までに卒業単位と要件を満たし②1学期の履修単位が9単位以下なら
授業料が半額になる、ちょっぴりお得なパターンです。
私はこの制度を利用して、今学期は9単位の週休4日を実現させていました。

勉強しないよりするほうがいいですし、
サークル活動にかなり時間が割けるので相当自由な時間を過ごしてました。
私がどうして5年生をしようと思ったかは留学編にも書いたような気がするので、
ここでは割愛しますが、楽しいですよ、スーパーシニア!

就職活動

世間的にもこれからAIUを受験しようと思っている人が
一番気になることだろう就職活動についてです。
まぁウェブログにかけることなんてほとんどありませんが、かける範囲で書きます。


この大学の就職活動の特徴をいくつかあげるとしたら
1つ目にあげるのは学生同士の結びつきの強さだと思います。
学生の8割がオンキャンパスに住居を持ち、同期生がほぼ一斉に就職活動を始めるので
ESの添削をお互いにしたり、面接練習をしたり、悩みを共有したり、ストレス解消に飲んだり
本当にみんなで一緒に就職活動していました。
かくいう私もそのうちの一人でして、本当に友人や先輩に助けられました。

というのも私は日本語がとても不自由で、ESが全くかけなかったからです。
読書が趣味で日本語がとてもうまい友人やすでに就職活動が終わった先輩に
何度も何度も添削してもらい、ようやくまともなESが書けるようになりました。
私一人だけでやっていたら、いまだに就職活動を続けていたと思います。
持つべきものはできる友人・先輩ですね(笑)


ポジティブな面はそんなもんですかね。
ひとつネガティブなことを書かせてもらうと、
世間ではおかげさまで様々なマスメディアに取り上げられて
よい面ばかりが強調されていますが、学生は本当に必死です。

秋田という地理的ディスアドバンテージは、本当にあります。
大手企業の面接はほぼ東京や仙台と言った大都市で行われますので
自分の部屋がある秋田と各都市を往復する羽目になります。
東京の学生が数百円、数十分で行ける説明会に
夜行バスで数千円(飛行機を使えば数万円)、数時間をかけていかなくてはいけないのです。
宿泊費や交通費はかさむのは当然です。

かくいう私も東京へ何度もいきました(遠い目)
夜行バスで朝5時に東京駅に下ろされて13時からの企業説明会まで
秋葉原のネットカフェで仮眠OR企業研究、15時ごろ説明会が終わり、
22時ごろの夜行バスを待つためにマックで読書ORES下書き、なんてことはざらでした。
結構この時間つぶしにお金がかかり、両親に迷惑をかけましたね。

まぁそんなところです。
就職活動については、在学生に個人的に直接、話を聞いてみてください。

more...

セミナー (7月31日再編集版)

セミナー!正式にはキャプストーンセミナー!
ビジネス課程の学生が必修科目として履修しなくてはいけない授業の1つです。
要は卒論のようなものです。
私の学年からできた制度なので、これからどんどん変化・改善していくと思うので
この情報はずいぶん古いものだと思ってください。
参考公式HP:http://www.aiu.ac.jp/japanese/education/gb/index.html
(これだけ見ても正直なんのこっちゃって感じだと思います)

タイムラインを簡単に。

2011年9月
(私の場合留学直後の学期。そうじゃなくてもいいみたい)
・セミナーテーマ提出。「ラジオ局と地域活性について」が採用される。
・履修する学生に対して、教授の数が足りないという緊急事態が発生したため
 学生を数人からなるグループに分ける。テーマはグループ内で同様のもの。
 (私の場合は「地域活性」チームでした)
・リサーチメソッド発表。
 「これからこういう方向性でこの方法で調べていきます」という発表をする。
・教授のアドバイス1回目。

2011年10月から11月
・グループごとに週に1回集まって、成果を報告しあう。
・グループメンバーととても仲良くなる(笑)
・中間発表。教授からのアドバイス2回目。

2011年12月初旬
・教授2人の前で最終プレゼン。15分くらい。もちろん英語。
・調べが甘い部分や、不足している点は最終ペーパーに盛り込んで提出。
・最終ペーパーは確か13枚くらい。覚えてない。
・すべて提出後教授からメール「まゆたんDだけどやりなおせばCくらいになると思うよ、やる?」
・まゆたん「だが断る」

2012年冬学期
・最終的な成績通知。D+。最後の最後でやらかした\(^o^)/



ちなみに制度的な話をしますと、スタディーズ課程にもセミナークラスはあります。
ざっくり説明すると、
①留学前に担当教授と卒論テーマを決める
②留学中にテーマに関する本を3冊読み、ブックレビューする
③ブックレビューは留学中に提出。
④担当教授と口頭試験
--------ここまで留学直後の学期の前-------------------
⑤留学直後にセミナークラスを履修し、卒論を仕上げる。

このような形です。


留学を終えて

缶チューハイ片手に書いています。まゆたんです。

留学のまとめを書いていなかったので、この記事では米国留学を振り返ってみようと思います。

後悔の一言です。
今思えばもっとたくさん外へ出て、もっと様々なことを体験・経験していればよかったと思います。
「ネイティブと比べて英語が話せない」というコンプレックスがぬぐい去れず
自分の殻に縮こまっていました。
留学を終えて、改めてキャンパスにいる様々な国から来た留学生と接してみて
大切なことは自分が持っているアイディアを伝えることであって
発音とか上手いアメリカ的な言いまわしは全く必要なかったということを痛感しました。

文字に起こしてみると当たり前のことなのですが、そんな当たり前のことすら
まったくわかっていなかったようです。
そして未だにネイティブに対するコンプレックスはぬぐいきれていません。
この大学でも、こんな超ドメスティックな人間が出来上がります。


ネガティブなことばかり書いても仕方がないので、楽しいことも書きます。
約10カ月のアメリカ留学はまるで夢のようでした。
あっという間に終ってしまいました。
後悔することはたくさんあるけれど、同時に刺激と苦労にあふれた10カ月間だったと思います。
NYCでの年越し、憧れのダンサーさんとのレッスン、合わない食事、雑なアメリカ文化・・・
全てがNEWでExcitingな経験でした。


ざっくりまとめると、「もう一回留学行きたい」ですね(笑)
今度はヨーロッパのどこかがいいな~なんて。ドイツとか!

さっぱりまとめましたが、だらだら書いていると続かなさそうなので、これくらいで!

ダイジェスト!

皆様お久しぶりです。筆者です。
留学終了直前に記事をアップして以来、めっきり放置していました。
今度は卒業直前にこれまでの出来事をさっくり書こうと思います。

2011年5月
アメリカ合衆国アーサイナス大学での2学期間の留学が終了。
一か月半にわたるアメリカ旅行。
(ボストン→NYC→シカゴ→LA→サンタモニカ→ラスベガス→セドナ)

2011年6月
無事生きて帰国。日本食のうまさに感動。
日本語が脳みそにダイレクトに入ってくる感覚に気持ち悪さを感じる。


2011年7月-8月
ニート。自動車免許を取得。

2011年9月-12月
秋学期スタート。
ビジネス300番台ばかり履修し、初めて世に言うデスウィークを味わう。
セミナーでDをくらう。
学祭で同期15人みんなで踊る。
じわりじわりと就職活動が足音を立てて近付いてくる。

2012年1月-3月
就職活動がスタート。
大学生活でも最も過酷な日々を過ごす。
豪雪。
日本語も英語も上手くない自分を友達が助けてくれる。


2012年4月―7月 ←今ここ
5年生の春学期がスタート。
会議通訳で小松達也先生と出会い刺激を受ける。
企業財務ができずボロカスのまま期末試験終了。

2012年8月
国際教養大学を卒業。(順調にいけば)


ざっくりこんな感じでした。
友達と宅飲みしながら、「高学年になればなるほど情報発信しなくなる」って話をしてたので
もうすぐ卒業だし、これまでのことを少し思い出してまとめてみようと感じ、
今PCの前に座っております。
これも三日坊主になりそうですが、もしかして未来のAIU生や友達なんかが読んでくれたら幸いです。



におい

最近めっきり春・・・というか夏めいてきています。
先週までは学内の桜も満開だったのに、すっかり葉桜になり
大学全体がみどりみどりしてきています。

雨が降るせいで湿度が高く、草の匂いがたくさんします。
夏のにおいです。
特に朝方は気持よくて、ひとり食堂へ向かう途中に
たくさん夏を感じております。



季節のお便りはこれくらいにしておいて
留学生活終了にむけてなんだかとてもドキドキしています。
・あと3週間でアーサイナスから去ること、
・日本に帰ること、
この全部が想像できなくて、大変戸惑っているのです。

こんなふうに考えるようになったのは、夏のにおいのせいなのです!

初めてアーサイナスへ来たときのにおいと同じなのです。
とにかく環境に順応することに必死で、来たときには感じてなかった
アメリカって環境、言語の壁や知らない人たちへの不安とか恐怖を
今更感じてドキドキして、突然泣きそうになったりします。
要は来たばかりの意味不明なことばかりだったころを思い出して
泣きたくなったりしているのです。


それと同時に、この留学生活を通して自分が本当に成長出来てるのか
英語うまくなってんのか、いまいち実感できないでいます。
言ってしまえば、大学生活における一番の成長の機会が
眼に見える成果がないまま、終わってしまうっていう不安ですかね!
そういう劣等感(Hopefully 被害妄想)からか
同期のみんなの日記とかFBのステータスを見ては
私より充実した留学生活をおくっているように見えて
羨ましくなったり、憎らしくなったりしています。
(これは今に限ったことではないし、どこにいたって感じることではあるが今は特に。)


一番でかいかもなぁと思うのは、
帰国してから卒業後までのビジョンが全く見えてこない、ということです。
Namely進路?就職ってやつです。私はどこでどんなことをお仕事とするのでしょうか。

このよであなたのあいを~てに~いれるものってやつです。
05 | 2017/06 | 07
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
訪問者サマ
4/20からの訪問者サマ
プロフィール

まゆたん

Author:まゆたん
5年生(笑)
ビジネス専攻
ダンス部 


みゅーじっくが好き
Perfume
椎名林檎
Timberland

主な生息場所は
部屋のPCの前か
ダンスできる場所どこでも




*連絡先*
k_26_kanon☆msn.com
(☆→@)

カテゴリー
最近のコメント
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。